musical


☆ 劇団四季ミュージカルとの出会い ☆

   会社の女の子達の間で幾度か話題にでていた。
「劇団四季」「ミュージカル」「CATS」・・・。
次々と見に行った子が「いいよぉ〜」といって何度か続けて行っているのをみて
是非行きたいなぁと思っていた。主人に相談・・。まったく興味なし。
嫌がりそうだったので、とりあえずさらっとチケットとってもらうから・・と報告。
反応をみる・・。あまり乗る気ではないようすだったが、
「まぁたまには付き合ってよ!」と言ってと承諾させた。
もともと音楽は好きなパパ。歌に実力のある人のライブなどが好き。
最近はオペラが見てみたいとか言っていたので、
ミュージカルって歌がいっぱいだから歌聞きにいくつもりで・・。と説得。
会社にチケットをとる名人!?がいた。
もちろん四季の会だ。→四季の会・・劇団四季のファンクラブ。
その子にお願いして、「CATS」でおすすめの良い席をとってもらった。

2002年8月20日ちょうどパパの誕生日。たまたまその席になったのだが、
パパは「俺の誕生日になんでお前のお願いを聞かなあかんねん」としぶしぶ。
それでも行ってくれるだけよかった!と私はうきうき気分ででかけた。
平日なので、HOLYは保育園。
夫婦二人でおでかけってのもまた久しぶり♪

前から十数列目の通路側。どきどき・・そして、開幕!
そして、終わった。あっという間だった。
夫婦二人でとりこになった。よかったよねぇ。と感動。
いつの間にやら手拍子なんかも夫婦でしたいた。
アンコールまで・・。

パパが帰りに「「ミュージカル」「劇団四季」なめてたわ!」と言った。
妹が持っていたCATSのCDを借りて、我が家の車内音楽はDWEから
CATSのCDに変更されてしまった。
たまに家に帰ると家の方でも聞いていたりする。

HPでキャストのチェックをしたり・・。
も!もしかして!私よりはまっている?状態。
友達がオークションでおとしたCATSのビデオもダビングしてもらい
よく見るようになった。

そうこうしているうちに、とうとうHOLYまでもが・・・
毎日のようにCATSのビデオをみて、CATSのキャラクターの名前を覚えた。
お気に入りの曲もでき、車でリクエストなどもするようになる。
メロディーをくちずさんだり・・。

そうして、とうとう我が家も「四季の会」に入会♪

劇団四季 ←劇団四季オフィシャルサイト♪


☆ 我が家の四季歴 ☆

   
       
日時
公演名
公演場所
席の場所
誰と?
感想
2002/8/20
(火)
昼の部
CATS
大阪
MBS
劇場
向かって左側の通路側列。前から14番目
パパ
ママ
人の歌声ってこんなに体の芯までひびくんだ!すごい(@@)。セットにも驚いた。狭いけどすごくこまかく作ってある。観客席が猫があつまる広場の中にすっぽりはいてちる感じ。自分が透明になって広場に座って猫達を見ているような雰囲気だ。ある夜の猫達の世界にすいこまれていく・・。狭い劇場だけど、猫達が生き生きと踊りまくってる。りんとしてほこり高い猫達のかっこいいこと!前の方の席だったので、猫たちが真横を走っていく。前に座ってこちらをみつめてくる。何もかもに圧倒されていつの間にかおわちゃったという感じだった。最後、一番素敵だなぁと思っていた猫が席に下りてきて握手をしてくれた。嬉しかった♪
2002/12/10
(火)
夜の部
CATS
大阪
MBS
劇場
ど真ん中の列。後ろから4番目
パパ
ママ
友人夫婦
2回目。大阪千秋楽も近い。前回と違い後ろの方。あいかわらずすばらしい歌声♪じんじんする!前回とちがいひとつひとつがじっくり見れる。興奮状態ではあるけど、どこか落ち着いて見れる。前に気づかなかった部分がたくさん見れた。それと、後ろの方の席ですごく感動したのは、あの狭い舞台で、たくさんの猫が立ちがあっちへ飛びこっちへ飛び、躍動感あふれるダンスをしているのにぶつからない!すごい(@@)。で遠めでみたときの衣装と舞台の芸術的な色の美しさ!いろいろな模様と色と形の猫がいてバックはゴミやタイヤや瓦礫が転がった舞台・・なのにぴったりマッチしていててとても美しいと感じた。なんていうんだろ・・猫達の並び位置がまたすごくきれいだったりする。キャストも変われば雰囲気も変わるし、また、違った演出も見せてくれた。何度も通ってしまう。何度も見たくなる・・わかるような気がした。違うキャストでみてみたい。違う席からみてみたい・・。ん〜どんどんはまりそうだけどCATSは大阪でなくなるので当分見られそうにない。残念♪
2003/2/18
(火)
夜の部
オペラ座の怪人
京都
劇場
ど真ん中の列。真ん中より少し後ろ側。
パパ
ママ
主人の方が乗る気。オペラらしい歌が聞ける?!ということでとても楽しみにしていた。期待通り荘厳な感じ。おもーい。CATSが躍動感で「動」ならば、オペラ座は「静」。終わってから、CATSはうきうきしてなんだかニコニコ顔で会場を出た記憶があるが、オペラ座は何か重いものが心に・・。切ないというか悲しい気持ちになった。ダンスはCATSほどはない。ストーリと歌がメイン!?といった感じ。せりふもミュージカル調でいかにもミュージカルって感じ。数人の役者が違う歌詞で同じに同じ歌を歌う部分が多かった。かえるの輪唱風(例えこんなのでごめん)。曲もミュージカル界の中でもヒット曲(当時海外で・・)を出したNO.1の作品というだけあって、聞き覚えのある曲も多し。CATSと同じ作曲家がオペラ座も手がけている。名前なんだったけな・・すごく有名な人だったんだけど・・。すごい才能だな・・。
2003/8/5
(火)
昼の部
美女と野獣
京都
劇場
一番左端の列(泣)。前から11番目。
パパ
ママ
パパのヘルニア発病の為、どうなるか不安だったが、手術が免れ無事行く事ができました。ホッ。
美女と野獣は息子のHOLYが超お気に入りで嫌って言うほど映画の方を見ていたので、ストーリーは完璧。どう立体的に劇場で再現されるのかがとても楽しみだった。やはりすごい製作費用がかかったといわれるだけあってゴージャスだった。 また舞台美術のすばらしさにまたまた圧巻♪最後の野獣が王子に戻る時の様はほんとうにうまく考えてあった。<詳細は秘密(ムフフ)。
お城の雰囲気とてもでていました。またキャラクターもとてもよく再現されており、細かい部分に感動。第1幕と第2幕ではだんだん「モノ」に変化する様も衣装に表現されていて楽しかったです。例えばポット婦人の衣装が陶器っぽい硬い素材の衣装に変っていたり、コグスワースのひげが時計の針に変っていたり・・。
パパの感想としては、もっと歌が聞きたかったそうです。どちらかといえばストーリー重視なのでお題柄しかたがないとは思います。子供も楽しめるとてもいい作品だと思いました。今度はHOLYも連れて行ってあげようかなぁ〜(^^)。
2004/2/10
(火)
夜の部
美女と野獣
京都
劇場
真ん中より少し後部だけど真ん中の席だよ♪
パパ
ママ
HOLY
友人
HOLY初ミュージカル挑戦です♪パンフレットを見せると行きたい♪行きたい♪というので、思い切って一緒に見に行くことにしました。最後までちゃんと座って見れるかしら・・(--;)。HOLY、劇団四季の「美女と野獣」のCDは大のお気に入りです。車でほぼ毎日聞いてるよ♪
<感想>
HOLY、初ミュージカルデビュー作品となりました。さすがに大好きな「美女と野獣」。朝からまだ?まだ?とかなり楽しみにしていました。持参で野獣の人形と劇団四季のパンフを持って行きました。劇場に入る時もやっと!という感じで大喜び。
そして、開演。音が大きく時々耳をふさいでいましたが、集中してみていましたよ。時々、「次、ガストンとの戦いやで!」とかこっそり耳元でささやいて教えてくれました。自宅に帰っても、演技を真似て色々演じて見せてくれました。とっても楽しかったようです♪
HOLYの感想=おもしろかった!でも、音が大きくてちょっとだけ怖かった。でもでも、おもしろかった!って言っていました(^^)。
私たちの感想としては、今回は野獣の歌が前回よりすばらしかった。キャストがよかったのかなぁ。ベルは・・・前回の方がよかったかな!?私は、1部最終の野獣の歌が一番迫力があって大好きです。あと、ベルがお城でディナーを食べる時の皆のおもてなしの場面♪きらびやかでとっても華やかな気分になり、素敵です♪
2004/7/27
(火)
夜の部
アイーダ
大阪
MBS
劇場
前から8番目、真ん中のブロックの左通路側だよ♪
パパ
ママ
感動しました!
アイーダの女性としての強さを感じました。
アイーダの役をされている女優さんがとっても強い声を出されていてサブイボものでした。敵国どうしのエジプト王女とヌビアの王女アイーダの恋の三角関係。友情・・とっても素敵なミュージカルでした。
歌、音楽、ストーリー、ダンス、美術、衣装・・・すごいバランスとれたいい作品だと思いました♪女性の方に見てもらいたいなぁ。
2004/9/7
(火)
夜の部
アイーダ 大阪
MBS
劇場
後部だけど真ん中の席だよ♪ パパ
ママ
2回目、行っちゃいました♪
今回は後ろの方から全体を見渡す感じでみてみようと・・。
キャストは前回とほとんどかわらずでした。
うむ・・・前の方が歌の迫力があってよかったかもです。
アイーダは前の方が迫力あるかもぉ。
でも、エジプトの情景など舞台美術がとっても綺麗でしたぁ。
2004/11/4
(木)
昼の部
アイーダ 大阪
MBS
劇場
後部だけど真ん中の席だよ♪ ママ
女友達
3回目となります。オンラインゲームでお友達になった女の子と
一緒に行きました。
お友達は劇団四季初体験♪すごく感動してくれました。
よかった♪女性にはオススメの作品ですので、自信ありました。笑。
強く生きる女性アイーダ。またまた元気をもらいました。
やはり最後は切ない気持ちになりましたけどねぇ〜へへ。
次回もチケット入手済み。次回は家族3人で観劇です。
とっても楽しみです。
2005/1/25
(火)
夜の部
アイーダ 大阪
MBS
劇場
前から、6列目真ん中付近♪ パパ
ママ

HOLY
切ない恋のお話・・・わかるのか!?と思っていましたが
さすがに本人が行きたいと言い出しただけあって、
今までで一番楽しんでいたかも。笑。
まぁ年齢的なものはあるとは思いますが・・・。
前からすぐの席のど真ん中にちょこんと
座高を高くするクッションを乗っけて座ってみている姿は
なんだかとても滑稽でした。
休憩中も早々と席へもどり「早く!早く!」と手拍子をするなど周りのファンの方々にも声をかけていただく程に、
目だっておりました。爆。
パパとママはもう3〜4回目。今回は前の方の
席から迫力ある歌をじっくり聴くことができて大満足♪
次、アイーダは京都公演になります。
大阪公演の「マンマミーア」に行きたいのですが
そろそろ二人目が出てくる頃なので、少しの間、
我慢ってことになりそうです(;;)。
       
::: Top _ airy _ Rakutenbbs _ Bbs _ Link _ Annextop(rakuten) :::
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO